« 湯量 | トップページ | いよいよ今年も »

2010年12月19日 (日)

着工45日目

先日気づいた2階の照明スイッチの件、本日の打合せで設計に伝えてみた。

明日電気工事業者に確認しますとの事だったがおそらく大丈夫だろう。

もう一つ事前に設計へメールしていた内容があったのが玄関タイルの件。

15

アプローチを300□タイルに変更したのはよかったが、標準で設定されている

玄関ポーチのタイルが200□・・・

どうにもチグハグでどうしても300□で揃えてもらいたかった。

それを今日に打合せでお願いしてみようと思ったのだが、

席に着くなりコーディネーターの女性が

「200□のタイルはこの家の雰囲気にどうしても合いそうに無いので」

と、違うシリーズの300□タイルを勧めてくれた。

タイミングがドンピシャで驚いたのだが、設計からはタイルの件は聞いていなかった様子。

さすがコーディネーターさん

グッジョブだぞ、△△さん。

 

調子に乗った施主は、ドサクサにまぎれてクロスの変更もお願いした。

洒落た居酒屋や料理屋なんかでよくある真っ黒のトイレ。

 

あれが昔からどうしょうも無いくらいに落ち着いて、いつか自分の家のトイレも真っ黒にしよう・・・と

この壮大な夢を叶えるべく、変更見積書にサインするために持たされたペンを止めて

切り出してみた。

答えは意外にあっさり

どうも最近同じように真っ黒のトイレを希望した男性の家を施工したばかりらしい

やはり真っ黒なトイレは男の憧れなのか

と、なんだか意味無く安心してみたりして

Img_1351_r イメージはこんな感じか?床は大理石調だけど

コーディネーターさん曰く、住宅ではかなりの異空間になるでしょうとの事。

真っ黒なトイレ、女性には理解できない世界なのだろう

なにか?

 

それはさておき、打合せを終えていつものように現場見学に行ってきた。

工程表では外壁サイディングが張られてると思われる。

ドキワクしながら到着

1

おっ、確かに外壁が張られてる。

が、1種類だけ

3種類のサイディングを張る予定なので、まだ全体のイメージはつかめない。

けど、張られている打ちコンフラットのイノセントホワイト

予想では少し白すぎないかと思っていたのだが

2

意外と落ち着いた白

これはありがたい誤算だったのかも

3

東側の壁は全部張ってあったので大体のイメージはつかめた。

次は残りタテリブ16のイノセントホワイトの施工が楽しみ。

↓最後まで読んでいただいてありがとうございます。

  建築日記はポチッとクリックを

にほんブログ村 犬ブログ MIX小型犬へ
にほんブログ村

|

« 湯量 | トップページ | いよいよ今年も »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 湯量 | トップページ | いよいよ今年も »