« 強敵 | トップページ | NEW »

2009年3月 7日 (土)

HID

天気がいいので以前から気になっていた純正HIDバーナーの交換をしてみた

P1070743

楽天で有名なショップのバーナーflair

P1000193

運転席側は余裕のスペース

防水キャップを外して

P1000194

コネクタを抜いて、固定用のスプリングを外したら

P1000195

純正バーナーを慎重に引き抜く

ここまでの所要時間3分かな

ただ助手席側はバッテリーとヒューズボックスのハーネスがごっつ邪魔で

作業スペースがほとんど無い・・・まぁ面倒な事は嫌いなのでハーネスを無理やり引っ張って外しましたcoldsweats01

P1000196

純正の4300K程度から6000KのD2Kへ換装、安いD2Cでもよかったのですが純正がD2Rなだけにシェードなしでは対向車に迷惑なのであえてD2Kを購入。それでも眩しかったらレベライザーがマニュアルなんで照射下げるのは簡単だし

対向車に閃光を浴びせる車にはしたくなかったんでねthink まぁそんな車はやたら走ってるけど・・・ハイビームかと思いません?sweat01

後は慎重に元に戻すだけの簡単作業scissors

バーナー交換でやたらと言われてる空焚きですが・・・こんなものは点灯チェックをかねて数十秒行えば充分ってのが持論で、よく数十分されている方も見かけるのですが・・・?そもそも点灯して煙が上がる時点でどんな品質管理をしてるのかと首を傾げたくなるのが正直なとこ。逆に他のパーツと溶着なんてしたら目も当てられないし。

きっちりと品質管理がされているメーカーなら薬品や油分がついたままでユーザーに届けるなんて考えられないので。ただ万が一の事を考えてほとんどのメーカーは空焚きを薦めてるみたいですが・・・もしかしたら湿度によっては水分が付着している事もあるかもしれないので数秒だけの点灯乾燥で充分かと・・・これは個人の責任においてやればいいことだけどcatface

さて点灯した感想は・・・昼間だから当然わかりませんのでまた後日。

ランキング参加してます。

|

« 強敵 | トップページ | NEW »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/222511/44269623

この記事へのトラックバック一覧です: HID:

« 強敵 | トップページ | NEW »